So-net無料ブログ作成
検索選択

シンガポール

7月14日から27日までシンガポールに行きました。APYLS(アジアパシフィック・ヤングリーダーズ・サミット)という催しに参加する麻布生3人の引率です。このサミットは今年6回目で、世界12カ国22校から選ばれた70数名の高校生がシンガポールのHwa Chong Institution(シンガポール有数の中等教育機関だそうです)に集い、寮生活を送りながら世界規模の諸問題(人口、環境、人権、移民、食糧生産、自然災害、等)に関する研究発表を行ったり議論したりするというイベントです。

生徒達は議論や発表の合間を縫ってシンガポールの様々な省庁や報道施設、観光名所を訪れ、夜は4人部屋で全く異なる文化で育った他校生と深夜まで語る毎日で、非常にハードながらも生涯忘れる事のできない貴重な体験をしたようです。「未来のリーダーを育てる」という目標に相応しい素晴らしいサミットでした。

私もオセロのお陰ですぐに現地の人達と仲良くなれて、とても楽しい2週間を過ごすことができました。オセロは誰でもすぐにルールを覚えて楽しめるのが良いですね。お土産に持って行った極Jrを仲良くなった先生方や生徒達にあげてとても喜ばれました。

名人戦に参加したシンガポールのAlex Koh選手達にも会って夕食とオセロを楽しみました。オセロの思い出をまとめた文章が次号のオセロニュースに載る予定ですので、よろしかったらぜひお読みください。

P1000808.jpg
サミット開会式。スクリーンの右にいる2人の司会者はHwa Chong Institutionの生徒です。

P1000907.jpg
発表は全て英語です。

P1000905.jpg
議論ももちろん英語。早口で訛りの強い英語に、日本の高校生はみな苦戦していました。

P1000921.jpg
シンガポール教育省。Moulding the Future of Our Nation(私たちの国家の未来を造る)という標語に、教育立国シンガポールの意気込みを感じます。

P1010092.jpg
セントーサ島のビーチで。日本の代表生たち(3校9人)。

P1010106.jpg
最終日は麻布の生徒とサイクリングを楽しみました。マリーナベイサンズの未来的なビルが遠くに見えます。

P1000926.jpg
Hwa Chong Institutionの校長先生に感謝のメッセージを記したオセロ盤を贈りました。

P1000881.jpg
オセロを楽しむインド、マレーシア、フィリピンの先生。

P1000892.jpg
囲碁部の生徒たちにオセロを教えました。その後平手で囲碁を2局打ち、私の完敗!

P1000991.jpg
お土産として活躍した極Jr。

P1010123.jpg
お世話になったファシリーテーターのGlenn君と。

P1010031.jpg
シンガポールのオセラー達と記念撮影。私の向かって左がAlex Kohさんです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。