So-net無料ブログ作成
検索選択

迫真のオセロ漫画

現在発売中の「月刊コミック@バンチ9月号」(新潮社)に載っている能條純一の漫画「鞍生人」(くらうど)ですが、「オセロ編開始!!」と銘打ってオセロシーン満載の展開になっています。

P1010265.jpg

P1010266.jpg

連載漫画でここまで詳しくオセロの内容(局面や戦略、大会など)が取り上げられるのは、非常に珍しいことではないでしょうか。

全日本選手権10連覇のチャンピオン立花徹(たちばな・とおる。ハンドルネームはDr.K)が、謎の女性プレイヤーskyとネット対戦するのですが、その局面には実は私の実戦譜が使われています。PlayOKの大地選手とのブリッツ戦なのですが、大地選手の打ち回しは華麗の一言で、これは玄人筋を唸らせる名局だと思います。

オセロファンの皆さん、ぜひ読んでみて下さい!


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

質問です

オセロの話で質問をさせてください。
少し前にカーニックでcochinealさんと連戦されてましたね。
私はとても強いプレイヤーだと思いますが村上さんはどう感じましたでしょうか。
2chでソフト打ちという書き込みがあったのでお聞きしました。

生で大地さんとのブリッツを観戦したかったです。
by 質問です (2012-10-03 15:52) 

murakami_takeshi

質問ですさん、こんにちは

カーニック(PlayOK)でよく打つのですが、色々なハンドルネームがあってどれが誰だかなかなか覚えられません(そもそも誰なのか分からない場合も多いのですが…)。

cochinealさんとの対戦というのは残念ながら覚えていないのですが、多分普通の人間の選手ではないでしょうか。というのは、ソフト打ちの人は一回対戦すればすぐに分かるので私の場合は一回終わったら別の方と打つことが多いからです。しかしソフト打ちは相手がソフトだけに非常に強くて勉強になるので、たまには連戦することもあります。cochinealさんがどちらの場合だったのかはちょっと覚えていません…。

大地さんは私も何度か生オセロに誘ったことがあるのですが、ネットオセロ以外にはあまり興味がないようですね。大会に出てくれば大活躍は間違いないので、いつか気が変わって大会に出てくれることを期待しています。


by murakami_takeshi (2012-10-07 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。