So-net無料ブログ作成

品川トリオオープン④



6回戦
●岡本一樹 Okamoto Kazuki
○村上 健 Murakami Takeshi

最終戦の相手は「なちことゼブラチーム」の岡本八段。この試合は途中まで互角に進んだのですが26が疑問。d列が黒一色の時に打ちたい手なのですが、そこを我慢して普通にe6と埋めるべきでした。28も疑問手。これを打ってしまうと黒f8となった形が良すぎます(右下に白が打てない5個空きができます)。28はb4がベターのようです。32も迷いました。上辺の形を決めたのはやはり良くなかったかもしれません。39と打たれて長考したのですが、どう打っても負けです。40以降は双方全て最善手。特に黒45~47の手順がうまく、白はどうすることもできません。51でf7なら白g7で白勝ちですが、本譜51が好手です(52f7なら黒b7)。岡本七段の正確な終盤の前に手も足も出ませんでした。

結局個人戦は4勝2敗。チーム成績は3勝3敗でした。強豪と沢山打てて非常に充実した一日でした。企画運営して下さった中島八段御夫妻、どうも有り難うございました。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

はせら

久しぶりにゼブラを起動して並べてみましたが、岡本戦は26が敗着っぽいです。34が8石損で、b5に打てばまだ-4なのですが、それだと黒が普通に打って勝ちなので厳しいですね。

34b5の場合の最善手順:
C4C3D3E3F4D6C2F3D2F2G3F5C5H3G4E2G6F6F1H6C6G5G1B6D7D1E6E7C7C1F8E1B1B5B4A4A3A2H5H4A5

by はせら (2012-10-08 23:41) 

murakami_takeshi

はせらさんお久しぶりです。

34c8は悪手でしたか! 下辺に手をつけずに左辺方面に打ち、将来白d8と打つ展開も考えて34は迷ったのですが、やはりそちらが良かったのですね。


by murakami_takeshi (2012-10-09 18:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。