So-net無料ブログ作成
検索選択

18冊目読了

Et après...を読み終わりました。非常に良かったです。

マンハッタンの法律事務所で働く30代の若手弁護士Nathan Del Amicoは貧しいイタリア移民の子供でした。母一人子一人の家庭で、英語をほとんど話せない母は朝から晩まで働きづめで息子Nathanを育てます。生活は苦しくとも母親の愛情をたっぷり受けて育ったNathanは猛勉強の末に弁護士となり、今や押しも押されぬスター弁護士として企業訴訟の弁護に敏腕を発揮しています。しかし彼は大きな痛手も負っていました。二人目の子供Seanが生まれて数カ月で亡くなり、そのことが元で妻Malloryと離婚していたのです。Malloryと娘Bonnieへの思いを忘れるためか、彼は更に仕事にのめり込んでいきます。

ある日Nathanの事務所に年配の医師Garrett Goodrichが訪ねてきます。謎めいたGoodrichとの様々なやりとりを通じて、Nathanは自分の命がもう長くないことを悟ります。そこでNathanが取った行動は?

この本には多少超自然的な部分もあるのですが、基本は人間の生と死、家族の愛という普遍的なテーマを扱っています。著者Mussoの筆力は素晴らしく、最後の最後までハラハラさせられました。大ベストセラーになったというのも納得です。

ところでこの本は20日ほどで読み終わりました。3年前にフランス語の勉強を始めた時の目標の一つ(一月に一冊ぐらいのペースで小説が読める)を達成したことになり、とても嬉しいです。

P1010859.jpg
Et après...裏表紙


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。