So-net無料ブログ作成
検索選択

詰めオセロ解答

皆さんコメントをありがとうございます!

29.png
白番。最善手順は?

たった6個空きですが、案外難しい局面です。私はまずg7を考えました。後で白b7に打った時に黒がa8に打てないようにするためです。しかし白g7→黒h8→白b7→黒a7→白a8→黒パス→白b1→黒a1で白の2石負けに…。

次に白a1→黒b1→白b7を考えたのですが、初段さんご指摘の通り以下黒h8→白g7→黒a7→白a8で引き分けです。

残された初手b7が好手。先ほどの手順と同様に黒が第7行を取ろうとして黒h8→白g7→黒a7と進めると、以下白a8→黒パス→白b1→黒a1で白の4石勝ちです。黒は初手白b7に対してa8と左上下隅を取る方が得で、この交換を入れてから白a1→黒b1の交換を入れるのが正しい手順。最善手順は佐谷さんご指摘の通り白b7→黒a8→白a1→黒b1→白a7→黒h8→白g7で白の2石勝ちとなります。

この局面のポイントは2つあります。一つは「左上で白a1→黒b1なら白石は1石しか増えない(2石増えるように見えますがb3の白石が黒になります)のに対して、白b1→黒a1なら白石は3石増える」点。もう一つは「白b7→黒h8→白g7となった左下で、仮に黒がa8に打てる場合(g2に黒石があると仮定した場合)黒a8→白a7なら黒石が5個しか増えないのに対して、黒a7→白a8なら黒石が6個増える」点です。

つまり左上も左下も、隅よりもCの方が得なのです。しかし初手で白b1→黒a1とすると白は左辺を取られて大損です。そこで白は「白b7の後黒a7→白a8だと、左辺が白に確定するから左上は白b1→黒a1という得な方の手順で寄せるぞ」というプレッシャーを黒に与えることによって、左下で損な方の手(a8の隅)を黒に打たせる必要があります。相手に損な手(a8)を打たせた後なので自分が損な手(a1)を打っても割が合っており、初手で先に損な手(白a1)を打ってしまうと、相手に損な手(a8)を強制できないために石を損するということだと思います。

しかし損とか得とか言っても僅か石1~2枚分。実に微妙な局面ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。