So-net無料ブログ作成

フランス語の授業

今年も土曜日の3、4時間目にある「教養総合」という授業でフランス語を教えています。対象は高校1年、2年生で、生徒は数十もある様々な講座の中から好きなものを選び、一学期に一つ、年間で3つの講座を受講することができます。

英語の授業は「受験に必須」という科目の性格や、英語の好き嫌いに関係なく全ての生徒が受ける(そして1クラスが45人!)こともあって、教材や教え方にどうしても一定の制約がでてくるのですが、フランス語の授業にはなんの制約もありません。フランス語に興味を持って選択した少人数(今学期は15人)の生徒を対象に、自分が面白いと思った内容を好きなように教えることができます。教えるというよりも、生徒と一緒にフランス語の学習を楽しんでいると言った方が正確でしょう。これは実に有難い体験で、英語の授業の内容や方法を再考するきっかけにもなっています。

毎週数人の生徒を指名し、「Youtubeで面白いフランス語の動画を探す」ことを課しています。2時間の授業のうち最初の1時間は初歩的な文法、発音、会話練習をし、残りの1時間はプロジェクターで生徒から送られた動画を観て、その中のセリフを練習したりしています。生徒が探してくれた動画は「麻布フランス語」(http://blog.livedoor.jp/othello2011-francais/)に載っているので、フランス語に興味のある方はぜひご覧ください。面白い動画が沢山あり、まさに宝の山という感じです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。