So-net無料ブログ作成

さいたまオープン

明日は「さいたまオープン」に参加予定です。楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 

ワールドカップ予選②


1回戦
●村上 健 Murakami Takeshi
○木村祐斗 Kimura Yuto

初戦の相手は麻布オセロ部の木村二段。26ではe2と打たれるのが一番嫌でした。ここに打たれるとc6やg6の好所に打たれて黒劣勢です。36はh3の方が粘れます。本譜36で黒は下辺が取れることになりかなり打ちやすくなりました。しかし私も51が悪手(正解はa3)で一気に細かくなります。53以降は最善で黒の唯一の勝ち筋。ぎりぎりで勝つことができました。


2回戦
●藍原重朗 Aihara Shigeaki
○村上 健 Murakami Takeshi

2回戦は新潟の藍原三段。この試合は20で一番迷いました。g5が第一感だったのですが、黒a3で厳しいと感じました。かといって白a3から辺を取らせるのも引っ張られて怖い形です。あれこれ考えて結局左辺を取らせました。25は有難く感じました。ここは余裕手を温存してf2が一番嫌で、これなら黒もまだ打てたと思います。29はd7の方が粘れそうです。後半はホワイトラインの白通しを利用して安全に勝つことができました。



3回戦
●谷澤美里Tanizawa Misato
○村上 健 Murakami Takeshi

3回戦は谷澤五段。この試合は26で迷いました。第一感はa5の当てですが、以下黒a3→白a4→黒b3→白e2→黒b6…で自信がありませんでした。しかしこの展開なら途中白e2の代わりに白b6→黒e2→白e1!が良く、これなら白良しでした。黒は27~29が絶好手順。白はd8に割り込まれては厳しいので30でd8と取らざるを得ません。31が緩手。ここは黒g6→白g3→黒b6が正しい手順でした。これなら次に白は右辺方面に良い手がありません。実戦の手順(31b6→白g3)だと、次に黒g6なら白h6の好手があります。これはゼブラに教えてもらったことなのですが、とても参考になりました。35も疑問。ここも黒g6が好手で互角でした。実戦35は好手36を与えてしまい、以下は最後まで白がリードを守りました。


nice!(0)  コメント(0) 

Francesco Marconi選手

来年一月のオセロワールドカップに参加予定のFrancesco Marconi選手(イタリア)が、大会期間中泊めてくれる方を探しています。中島さんのブログにもありましたが、私のところにもメールが来たので載せておきます。泊めてあげてもよいという方がいたら私にメールを下さい。よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

世界選手権、ワールドカップ予選

世界選手権は高梨九段が3回目の優勝。1位~3位を日本代表が独占するという快挙でした。山中五段も女子の部準優勝。日本代表の皆さんお疲れ様でした。

昨日開催されたワールドカップ予選は89人も参加して壮観でした。会場が非常に立派で快適に対局することができました。私は4勝2敗で代表権を取れませんでしたが、今回はベテラン勢の活躍が目立ちました。本選でも頑張って下さい。


5回戦
●村上 健 Murakami Takeshi
○板垣賢一 Itagaki Ken-ichi

3勝1敗同士の5回戦です。この試合は終盤やや有利だと思っていたのですが私の大局感が間違っていたようです。一番迷ったのが47の手。第1感は黒h1→白g1→黒a2だったのですが、黒h1には白b2があります。それでも黒a6→白g1→黒a2なら黒に残っていそうな気がしたのですが確信が持てませんでした。やはり47の正解は黒h1で、これなら引き分けの形勢でした。実戦51までで黒に残っていると思ったのですが、このあたりは完全に形勢判断を間違えていました。あとは一本道で白勝ちです。


nice!(0)  コメント(0) 

フランス語37

L’appel de l’angeは今43ページを読んでいます。遅々として進まないのはやはりオーディオブックのせいです。この本は

①ウォークマンで音声を聴く。
②分からない部分があったら何度か聴き返す。
③それでも分からなかったら本を見て確認する。
④本を見て単語や表現が分かっても、意味を知らない場合は辞書で調べる。
⑤また音声を聴く。
⑥完全に聴き取れるようになるまで聴き返す。

というようなプロセスで読んでいます。読むと言うよりも聴いて味わうという感じでしょうか。面白い表現や心を打つ部分は何度でも聴き返したくなります。こんな調子なのでなかなか進みません。しかしフランス語力、特にリスニング力はかなりアップしている感じがします。

試しに以前見てあまり聴き取れなかったユーチューブの映像を見返してみました。

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=s0oyDLjxEQA&feature=endscreen

1年ぐらい前に初めて見た時は2割ぐらいしか聴き取れなかったのですが、今回は9割ぐらい聴き取ることができました。冒頭部分のスクリプトを載せておきます。(?????というのは私が聴き取れなかった部分です。どなたか分かる方、教えて下されば幸いです)

Elle est encore plus épanouie. Elle est jeune, belle et talenteuse. C’est une femme aimée. C’est une maman comblée. Chacun de ses albums est couronné de succes. Bref, Hélène Segara est heureuse. Pourtant la vie n’a pas toujours été rose pour l’artiste, et c’est très certainement de ses experiences douloureuse du passé qu’elle tiens cette force et ces joies ????, et ce sens de l’humour très, très développés. C’est ici même à Saint-Barthélemy, une île qu’elle connait et qu’elle apprécie, que nous avons retrouvé Hélène en vacances et en fammile, s’il vous plaît, entre deux eclats d’???? elle nous parles de sa vie, de sa ???? et, surtout de son essentiel : ce qu’elle aimes, ??????????? Hélène Segara.


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。