So-net無料ブログ作成
検索選択

終盤5個空き・解答

田中さん、こしあんさん、NoNameさん、コメントありがとうございます!

詰めオセロ.png
再掲 白番 最善手順は?

初手g8は明らかに損なので、初手はa1とc1しかありません。しかしその二つを比べるとどう見ても初手a1の方が得に見えます。

こしあんさんのコメントに「どうせ白が取れるホワイトライン」とありますが、これがこの局面のポイントをずばり表していますね。つまり、黒がh1と隅を取って上辺と右辺を確定させた後、最後に右下を黒がどのように寄せるかを考えると、黒h8→白g8よりも、黒g8→白h8でg列を取った方が明らかに得です。ということは「最後に白h8と打った時にホワイトラインは全て白のものになる」のです。この事実に気がつくかどうかが、この局面で最善手を打てるかどうかの分かれ道になるような気がします。

それでは白a1から始めた場合と、白c1から始めた場合の展開を見てみましょう。

詰めオセロ①.png
初手a1の場合

詰めオセロ②.png

詰めオセロ③.png

詰めオセロ④.png

詰めオセロ⑤.png
白2石負けとなりました。

詰めオセロ⑥.png
初手c1の場合

詰めオセロ⑦.png

詰めオセロ⑧.png

詰めオセロ⑨.png

詰めオセロ⑩.png
白2石勝ちとなりました。

どちらの手順もホワイトラインは全て白のものになっていますが、2番目の手順ではc4とc5も白になっています。これが勝敗を分ける差になるのでした。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。