So-net無料ブログ作成

フランス語47 (ノルウェイの森のワンシーン②)

前回のレストランのシーンに続く部分です。タクシーの中で渡辺と初美が話し合う、これもまた忘れ難いシーンですね。

http://www.youtube.com/watch?v=8eWexIWZh9Q (1 :17 :44~)

ノルウェイの森(タクシー).jpg

“Dis-moi. Qu’est-ce que tu pense de notre relation, entre Nagasawa et moi?” “Quoi que je pense de toi, ça ne change rien.” “T’y te trompes. Allez, dis-moi. Je veux que tu me réponde franchement.” “Si j’étais toi je le quitterais maintenant. Nagasawa ne vit pas pour être heureux, ou pour rendre les autres heureux. Il ne pense définitivement pas comme ça. Alors que toi, on a l’impression que tu peux être heureuse avec n’importe qui. Je ne comprend pas trop pourquoi tu t’attaches à un garçon comme lui.” “Je ne sais rien. C’est comme ça. Tu ne peux pas faire autrement. Oui, tu as raison. En parler ne change rien.” “Alors tu l’aimes vraiment donc ça?” “Je l’aime, oui.” “Aimer avec ton certitude, ça n'est pas facile. Ce dois être merveilleux.”

Deux ans après le depart de Nagasawa pour l’Allemagne, Hatsumi trouva un autre homme et l’epousa. Deux ans plus tard elle s’ouvrit les veines et mourut.

「ねぇ、私と永沢君の関係をどう思う?」「僕があなたのことをどう思っていようと、何も変わらないですよ」「そんなことないわ。ねぇ、思っているままを言って欲しいの」「もし僕があなただったら、今すぐに彼と別れます。永沢は幸せになるために生きてません。他人を幸せにするために生きているわけでもない。彼は決してそうなふうに考えない人です。でもあなたはどんな人とでも幸せになれるような気がします。なぜあなたがあんな男と付き合っているのか、理解できません」「私には分からないわ。自分でもどうしようもないの。確かにあなたの言う通りだわ。このことについて話しても何も変わりはしない」「本当に彼のことを愛しているのですね」「そう、愛しているわ」「あなたのように一途に愛することは難しい。でもきっと素晴らしいことでしょうね」

二年後永沢はドイツに旅立った。初美は別の男を見つけて結婚した。更に二年後、彼女は手首を切って自殺した。

nice!(0)  コメント(0) 

オセロ大使任命式(ミニオセロ対戦)

http://www.youtube.com/watch?v=cUsHck7FaOg

長男耕介がオセロ大使の中川翔子さんとミニオセロで対戦した映像です。耕介頑張りました! 返し忘れを連発していますが(苦笑)。

私の妻の実家は尼崎なのですが、義理の母が「お孫さんすごいね」と近所の人たちに何度も声をかけられたそうです。オセロ大使任命式のニュースは結構テレビや新聞に出ていたようですね。良い記念になりました。

ところで耕介は名人戦の小学生部門で3勝3敗1引き分けというまずまずの成績を挙げ、4級位を頂きました。翌日の無差別部門で私は3勝4敗の負け越し。父も頑張らないといけませんね。

nice!(2)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。