So-net無料ブログ作成
検索選択

組合ニュース

組合ニュース.jpg

昨日学校で配布した組合ニュースです。職場の同僚には色々と支援・応援してもらって本当に感謝しています。

山川七段に関する部分に「昨年スウェーデンで行われた第37回世界選手権で準優勝」と書いたのですが、これは私の間違いで正しくは「第3位」でした。山川さん、並びに準優勝だったPiyanat Aunchuleeさんにお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

シンガポール4日目と5日目については試合の棋譜と解説も載せたいので、投稿するのは先になりそうです。
nice!(0)  コメント(2) 

シンガポール3日目(後半・ウェルカムリセプション)

ワールドカップ開幕から3日目までは、対局に忙しくて文章による短いレポートしか載せることができませんでしたが、写真はちょこちょこ撮ってありました。帰りの飛行機の中で写真の解説も書いたので、それら加えた新バージョンを以下に載せたいと思います。

ムスタファセンターでお土産を買った後、私はホテルで服を着替えてからタクシーで会場のマリーナベイサンズ・コンヴェンションセンターに向かいました。

a1.jpg

左の木の陰に見えるのが有名なマリーナベイサンズホテルです。

a2.jpg

マリーナ湾の高層ビル群が見えます。

a3.jpg

コンヴェンションセンターの入り口。ホテルからここまでタクシーで1000円ぐらいでした。OWC(オセロワールドカップ)の会場となる4階のオーキッドルームに行ってみたのですが、まだ誰もいません(開始2時間以上も前なので当然ですが…)。

a4.jpg

a5.jpg

会場はショッピングモールに隣接しています。そこで時間をつぶすことにしました。

a6.jpg

この巨大なショッピングモールには有名ブランド店が多数軒を連ねています。

a7.jpg

これはイタリアの有名ブランド、フェラガモの店。私の妻がフェラガモの靴のファンで、10足近く持っています。とても履き心地が良いそうですが、子供が生まれて以降はほとんど買っていません。高いですからね…。

それにしても、庶民の街ゲイランからここに来ると、そのあまりの違いにクラクラします。ここは世界のお金が集まる場所で、多数のコンヴェンションルームもビジネスミーティングらしきスーツ姿の人たちで溢れていました。

a8.jpg

カジノもあります。今回日本人選手は結構カジノで遊んだようです。山川七段によるとカジノで胴元に入る手数料は僅か5パーセントで、競馬などに比べると遥かに割の良いギャンブルだそうです。日本人選手たちも「1万円儲かった!」など景気の良い話をしていました。

a9.jpg

なんとスケートリンクまであります。本当の氷ではないのですが、特殊な素材の上をレンタルのスケート靴で滑ることができます。

a10.jpg

私はお腹が空いたので、リンク脇のフードコートで軽食を食べました。この二つで約700円。やはりゲイラン地区と違ってここは物価が高いです。

a11.jpg

パンを食べてからオセロの勉強。これは何日か前の「今日の詰めオセロ」(オセロジャパンに掲載)です。今日の詰めオセロはとても勉強になるのでいつも考えているのですが、この問題は難しくて答が出ず、極ジュニアに局面を移しておいたのです。黒番黒勝ちの問題。私は30分近く考えてようやく最善手順を読み切ることができました。

a12.jpg

会場近くから見上げたサンズホテル。

a14.jpg

会場はコンヴェンションセンターの4階です。ホールがとても広いです。

a13.jpg

廊下も広く、左右にズラリと会議室が並んでいます。天井のシャンデリアも巨大です。

a15.jpg

開始30分前なのにまだ誰もいません。

a16.jpg

会場に並ぶ料理の入れ物。生け花も綺麗でした。

a17.jpg

最初に現れたのは山川七段。

a18.jpg

a31.jpg

やがて連盟理事やメガハウスの人たち、そして次々と選手たちが集まってきました。

a19.jpg

中国や香港の選手たち。この時は全く気が付かなかったのですが、今見ると優勝者の宋岩(Song Yan)選手が!(左から二人目)

a20.jpg

団体戦のトーナメント表。マリーナベイサンズの夜景を背景にしたこのトーナメント表がとてもカッコよかったです。

a21.jpg

ワールドカップの公式ポスター。これもカッコいいですね。

a22.jpg

a25.jpg

a27.jpg

日本人選手も続々と集結。

a24.jpg

a28.jpg

オセロスピードウェイヴの準備。

a26.jpg

メガハウスから参加補助金5万円を受け取るキング伊藤七段。

a29.jpg

受付で配布されたネームタグ。

a32.jpg

家族で参加した星さん木下さん御夫妻。二人のお嬢さんがとても可愛かったです。

a33.jpg

いよいよリセプションの開始です。大会委員長Alex Kohさんの挨拶。右は補佐の末國九段。

a34.jpg

a35.jpg

大会を支えるシンガポール人スタッフの紹介。

a36.jpg

a37.jpg

シンガポールの英語は独特の訛りがあるうえに大変早口で、私も聞き取れないことがあります。しかし末國九段はAlexさんの話をパッと理解して日本語に通訳して、すごいと思いました。

a38.jpg

食事も終わり、いよいよ最初の競技、オセロスピードウェイヴの予選です。この予選で上位8位に入った選手が大会3日目の決勝トーナメントに進むことができる重要な予選。

a39.jpg

a40.jpg

a42.jpg

a43.jpg

a44.jpg

a45.jpg

私の記録は23.593秒! かなりの好記録で、予選通過は間違いのないところです。

a46.jpg

a47.jpg

a48.jpg

a49.jpg

a50.jpg

雄叫びを上げる伊藤七段!

a51.jpg

a52.jpg

宮崎六段。

a53.jpg

末國九段。

a54.jpg

山川七段。

a55.jpg

大野七段。

a56.jpg

私は無事に3位で予選を通過することができました。

a57.jpg

いよいよ最後は恒例の抽選会。明日の第一ラウンドの組み合わせを決めます。

a58.jpg

クジの入った容器。

a59.jpg

伊藤七段は何をやっても絵になりますね!

a60.jpg

次々と埋まっていく対戦表。

a61.jpg

楽しかったウエルカムリセプションも終わり、我々はホールの外のデッキからしばしマリーナ湾の夜景を楽しみました。

a62.jpg

a63.jpg

a64.jpg

末國九段によると「このマリーナ湾の夜景を見ながら、生ぬるい風に吹かれて生ぬるいビールを飲んでうだうだするのが最高なんですよ!」とのことでした。

a65.jpg

会場の外に出てサンズホテルを見上げると、ホテルをテラスライトが刻々と色を変え綺麗でした。

a66.jpg

a67.jpg

a68.jpg

高梨九段、伊藤七段と共にタクシーでホテルに帰還。明日はいよいよ本番のスタートです!

nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。