So-net無料ブログ作成

ケンブリッジオープン解答

皆さんコメントをありがとうございます!


BIGGELAAR Nicky vd - LEADER Imre
EGP Cambridge, final game 3
白番。最善手は?

私も第一感白b1でしたが、すぐに以前このブログで取り上げた局面(http://murakami-takeshi.blog.so-net.ne.jp/2014-01-02)を思い出しました。そして「こういう形はb1が筋だけど、案外違う場合もあるぞ」と考え直したのです。最善手順はでってぃうさん御指摘の白c1→黒a8→白h8→黒b7→白パス→黒b1。これで引き分けです。最初の2試合は1勝1敗で石はリーダー選手の方が多く取っていたため、もしも正しく打っていたらリーダー選手の優勝となるところでした。ところが実戦は白b1! まさに痛恨の敗着となってしまいました。

この大会の模様はOthello Newsに沢山の写真と棋譜つきでレポートされています(http://othellonews.weebly.com/cambridge-2014.html)。ぜひ覗いてみて下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

問題②解答

初段さん、でってぃうさん、すりっぱさん、佐谷さん、全員正解です!


黒番。黒が唯一勝てる初手は?

黒e1は白c1と切り返されて損。e1のように黒からしか打てない1個空きは後に残しておくのがセオリーです。黒g8は白e8で下辺を取られるためこれも悪手。 黒b7→白a8→黒e8→白g8で下辺を確保する筋が目につきますが、すぐにそれを打ってしまうと白g8の次の黒の手に窮します。黒c1なら白a2でe1を狙われて全然足りません。結局この筋は保留して初手黒c1が最善となります。次の白はb1かb2ぐらいですが、b1だと黒e1の次に白b2に打てないためあっさり白の負け。従って白はb2が最善の受け。以下すりっぱさん御指摘の黒b7→白b1→黒d1→白a8→黒e8→白g8→黒a1→白b1(黒2石勝ち)、あるいは佐谷さん御指摘の黒b7→白b1→黒a1→白a8→黒e8→白g8→黒e1→白a2(黒2石勝ち)で黒が勝てます。お二人とも凄いです!

コンピューターによれば初手黒c1→白b2の次は黒g8!が最善だそうで、以下白e8→黒b1!→白a1→黒a2→白a8→黒b7→白パス→黒e1で黒4石勝ち。とても読めません…。

この試合の見所は白46~48の打ち回しです。ぜひ皆さんも45まで手を進めてみて下さい。ここで白e1なら黒f1。白h1なら黒f1!→白e1→黒h2で左上の白から打てない5個空きのために白打つ手なしになります。そこで白f1に打って左上の5個空きとe1を連結させて偶数理論をキープすることになるのですが、白g7→黒h8の交換を入れてから白f1とすることで右辺か上辺かどちらかを白が確保できるのです。全く見事な手順だと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

問題①解答

皆さんコメントをどうもありがとうございます!


黒番。黒が唯一勝てる初手は?

この問題のポイントは「黒f2→白f3→黒g3となった時に、白は右上の3個空きでどう打っても黒に連打されてしまう」ということに思い至るかどうかだと思います。初手黒f2は上辺を山にできるかもしれない状況でいきなり自分から黒のウイングを確定させてしまうので、第一感非常に打ちにくい手です。しかしこの局面では第3列が白一色、及び黒がg3に打った時にg列が黒一色になる、という2点が黒にとって有利に働きます。棋譜の右下のPutの左の□をクリックすると盤面の色が変わって好きなように手を進めることができるようになるので、ぜひ黒f2→白f3→黒g3と進めてみて下さい。そこで白g2なら黒h1→g1の連打、白g1なら黒h1→g2の連打があることを確認して下さい。これは黒必勝形です。

初手黒f3は白g3、初手黒g3は白f3。いずれも黒は結局f2と打って上辺にウイングを作るしかありません。そしてそのどちらも白g2のウイング攻撃が決まって白必勝なのです。なお最善手順は佐谷さん御指摘の通り黒f2→白g2→黒g1→白f3→黒h1→白g3→黒b2→白a1で黒の2石勝ちとなります。

盤面左下の「|<」をクリックし、次に盤面右下方面の「>>」をクリックすると試合を1手目から再現することができます。この試合は45以降の黒の寄せが驚愕の超絶技巧です。ぜひ観賞してみて下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

フランス語82 (2012②)

前回の続きです。

2012②.png
http://www.youtube.com/watch?v=N4WXwTIbmno

Il y a des guerres, et des rumeurs des guerres. Des signes et des avertissements. Il y a des désastres et des ravages. Selon certains, les ????? enver la cataclysme qui nous afflige ne sont pas le fruit du hasard.
 戦争があり、戦争の噂があります。前兆があり、警告があります。災害があり被害があります。我々を苦しめる大災害への????は偶然の産物ではない、と主張する人々がいます。

On n’a qu’à regarder les nouvelles de ?????? ou de CNN pour être bombardé de menaces, comme d’éventuelles attaques terroristes ou nucléaires ou l’éclosion d’une nouvelle épidémie. J’ai l’impression qu’on est dans un processus apocalyptique.
 ???やCNNのニュースを見れば、テロリストによる攻撃、核による攻撃、あるいは新しい病気の発生といった脅威が目白押しです。人類は終末に向かっている、という印象を私は持っています。

Notre époque fait l’objet de prophétie depuis fort longtempts. Dans les pages de la Bible. Dans les temples de la Rome antique. Dans les pyramides Maya. Et même sur le web.
 私たちの時代(=現代)は大昔から予言の対象になってきました。聖書のページ、古代ローマの神殿、マヤのピラミッド、そしてインターネット上にさえも(私たちの時代に関する予言が書かれています)。
nice!(1)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。