So-net無料ブログ作成
検索選択

懐かしい面影

今日は勤務校の健康診断の日で、私は午前中体重を測る係りでした。中学1年生が次々に教室に入ってきます。その中に「福井」という名前の生徒がいました。「君のお父さんは昔オセロの選手だったでしょ?」と私が聞くと「はい」との返事。「やはりそうですか。昔全日本選手権で君のお父さんに負けたんだよねぇ」と言うと周りの同僚が「へぇ、そんなことがあったんですか。ライバルですね」と言っていました。実は福井誠二さんのお子さんが今年麻布に入学したことを聞いていたのですが、初めて会うことができたのです。お父さんに似て聡明そうなお子さんでした。

福井三段とは何回か対戦しましたが、一番印象に残っているのは1993年の全日本選手権予選です。


●村上 健 Murakami Takeshi
○福井誠二 Fukui Seiji

この試合は序盤優勢に進めたものの、33が打ち過ぎの悪手。ここはg6がベターでした。そして41が敗着。f2が正解でした。以下はどんなに頑張っても黒が足りません。

それにしてもお互いに結婚して子供が生まれ、もう中学生です。途方もなく長い月日が流れたのを感じました。

あとはやはり今年入学した倉橋哲史君にも会うことができました。片道2時間以上かけて通学すると聞いて少し心配していたのですが、とても元気そうで友達と楽しそうにおしゃべりしていて安心しました。

nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。